ハワイの自然を表現|レンタルで振袖を借りて結婚式に華を添えよう

レンタルで振袖を借りて結婚式に華を添えよう

男女

ハワイの自然を表現

リング

フルオーダーを選ぶ

婚約指輪はプラチナにダイヤモンドでなくてはならないという決まりはない。18金にシャンパンゴールドなどなんでも自由である。相手がもらって嬉しくなる素材、デザインを選べば良い。ハワイ好きの人はすかさずハワイアンジュエリーを選ぶという。ダイヤモンドが入っている特別なもの、プラチナなどデザインは豊富である。ハワイアンジュエリーはハイビスカスや亀や波、パイナップルなどハワイの草や花、フルーツをモチーフにしているという。婚約指輪のポイントは手で彫られているかである。職人が手がけるあたたかさ、魂が込められているのが素晴らしい。お店で販売されている商品を選ぶ人もいるが、婚約指輪は特別なものという理由でフルオーダーをチョイスする人も多い。

心がこもっている

婚約指輪をハワイアンジュエリーのフルオーダーにするなら、事前にたくさん資料を見ておくべきである。狭い範囲で選ぶより、視野を広めればより理想に近いものが完成する。そのために、時間は惜しまないことである。長い時間をかけて慎重に考え選ぶことが重要となる。ハワイアンジュエリーは、素材が硬いかやわらかいかで模様の持ちが変わってくる。硬い素材ほど美しい模様がいつまでも続き、やわらかいものほど模様が薄れるのが早くなる。そのような理由もあり、1番硬いプラチナを婚約指輪として選ぶ人が多い。最近は店舗を構えないインターネットショップが多いが、実際に足を運んで素材や製作者と触れ合って決めたほうが気持ちを込めやすい。